ほもらぶ!

極・艶 GOKU・EN

Posted by 明日華 on   0 

極・艶 GOKU・EN
Release data at 2006.09.30
CAST*森川智之(龍ヶ崎義純)×千葉進歩(真木洋平)/成田 剣/伊藤健太郎/風間勇刀
原作者*日向唯稀
発売元*インターコミュニケーションズ

前回で真木は、鬼塚の壁になって3発打たれた上に、
今回は彼の為に鉄砲玉になろうとする心酔ぶりだったから、
そんじゃそこらで龍ヶ崎に靡くのが腑に落ちない。
幾ら断ち切ろうとしてたとは言え、命を賭けるほど好きだった鬼塚への想いは、
一夜のアバンチュールで解消されるほど、安っぽいものだったの?
だったら、命なんて賭けるな!

真木って前作から4回もボコられてるから、ワンシーンの重要性が損なわれて、
またかよ…って気持ちになったし、その内の3回はヘマしてるから、
鬼塚の右腕という肩書にしては無能すぎて、疑わしい。

エッチな雰囲気なると流れる、ムーディーなBGMに一々噴くw
サンタナの「哀愁のヨーロッパ」にちょっと似てる。

BKの小説読んだら、当然の如く、市原(風間)→真木の設定があって吃驚した。
本編にそんな描写無かったんだが?こんなとこで補完すなよ。

FT。伊藤の声が枯れてる…。低音の役だったからかもしれないが、
本番で気付かせないのは凄い。プロだ。
そんな彼は、チンコの刺青は通常状態で掘られたのか、
臨戦態勢で掘られたのかを気にしてたw

発売日が誕生日らしい風間。おめでとうございます。

極・愛

Posted by 明日華 on   0 

著者 :
インターコミュニケーションズ
発売日 :
CAST*成田 剣(鬼塚賢吾)×鈴村健一(関 入慧)/千葉進歩/山口勝平/高瀬右光
原作*日向唯稀
発売元*インターコミュニケーションズ

自分を抱いた刺青男が鬼塚だと疑う入慧の探りを回避する為に、
体温上昇で浮き出る刺青をアイテムにしてるんだけど、読者への説明に、
俵藤総代(高瀬)が鬼塚の刺青を見たがってうっとりしたり、
入慧が成人するまでに彼に危害が及ばない世の中にしておくと、
反社なのに首相の様な壮大なことを、鬼塚がほざいたり、シュールで面白かった。

山口と松井菜桜子が関西弁キャラで、最初は一生懸命平次のマネをしている、
新一や園子が浮かんできて笑ってしまったが、基本、演技力でカバーしてたし、
特に松井は、良い台詞の所でガクッと来る事もあったものの、極妻声に圧倒された。

権力抗争してたのに、いざとなったら、組の為に鬼塚の手を汚させずに、
全責任を負ってムショに入る俵藤さんが男前過ぎて、惚れてまうやろぉ!

複雑な状況を伝えるには説明台詞になるのも仕方ないとはいえ、
「俵藤さん、何で武藤に切りつけた俺の長ドスを、自分の左腕でなんか受け止めたんですか。
利き腕に武藤の銃弾を受けながら、手にした長ドスで武藤の両足をぶった切るなんて」と、
詳細に喋り倒すから爆笑。鈴村もFTでツボだと言ってたw

FT。最初は山口が成田を、変態の役ばっかなのにと弄ってたのに、
その後山口が、珍しく自分の役が背の高い美形だと自慢したら、
成田が「全然違うキャラを想像してた。ミスキャストじゃない?」と、
ズケズケ反撃するから吃驚しちゃった。仲良いのねw

若!! 2

Posted by 明日華 on   0 

CAST*堀内賢雄(佐伯辰之介)×鈴村健一(緋ノ山 宝)/中井和哉/福山 潤
原作*霧島珠樹
発売元*キャラモモ

前作の台詞の追加は、状況説明の意味合いが強かった気がするが、
今回は原作より自然な流れになってたり、原作の今一歩な所や、
原作に無いお得なシーンを補完してて面白かった。

嵩田兄は1巻では一言のみの登場で、配役も、
BKのキャスト表にも載ってない誰かの兼役だったんだけど、
弟に蔑ろにされても許す、寛大な兄が何気に好きだったので、
真殿にキャス変して一段と個性が増したのが嬉しかった。

原作3巻で、村岡(成田)と実弟との本番一歩手前の性的関係性を描いておいて、
その実弟を活かすことなく、圭太(中井)と番うのが解せなくて、
珍しくサブCPが好きじゃないんだけども、CDが3巻まで出てたら、
中井×成田の濡れ場が聴けてたと思うとちょっと惜しい。

FT。コメントはメインの2人と福山と中井の4人だけ。
でも、他の役者も残ってるのが笑い声等で窺い知れる。

若!!

Posted by 明日華 on   0 

著者 :
ファースト・スマイルエンタテインメント
発売日 :
CAST*堀内賢雄(佐伯辰之介)×鈴村健一(緋ノ山 宝)/福山 潤/成田 剣
原作*霧島珠樹
発売元*ファーストスマイル・エンタテインメント

「白衣の悪魔~」ではヤクザで保健医な攻めに抱かれる受役だった鈴村が、
この作品では、(元)ヤクザで保健医な受役になってます。

若が9歳まで遡ろうが、鈴村にやらせるが、
中学生の佐伯は堀内では駄目らしく、谷山紀章にw
でも、村岡は10年前も成田のままなんだから、堀内だって行けr……ないか?

鈴村のショタ声好きかもしれん。可愛い。

ゴチャついて読み辛い原作の悪い部分を、CDでも受け継いじゃってる。
BGMとSEと説明台詞の追加を駆使して、状況が解る様になってるし、テンポも軽快なままだけど、
元が詰め込み過ぎで忙しいから、仕方ないのかもね。

原作で不要だと思ったのが、主任が後々弥生と引っ付くのに、若のエロい姿に興奮する描写なんだけど、
松本保典の可愛い声聞いたら、どうでもよくなりかけたw

FT。バビル2世(2001)と同じ配役と役柄らしく、
堀内がそれを「一度関係を持った」という言い方してて笑った。

鍵のありか

Posted by 明日華 on   0 

CAST*小西克幸(有賀雅人)×鈴村健一(北 実浩)/堀内賢雄
原作*きたざわ尋子
発売元*サイバーフェイズ

時系列通りで出さないから頭と感情がごっちゃになる!

フリトによると、何度も儚げで~と言われてこの芝居になってるから、
制作側の指示なんだけど、ちんたら喋られて余計悪印象に…。

ストーカーに襲われてるのに、雅人に助けを求めないで、
迷惑とか溝を作るとか気にして、竹中(堀内)呼ぶって、頭大丈夫かと思った。
誰が考えても、そっちの選択の方が拗れるって解るよね?
んで結局浮気を疑われてたけど、自業自得なので全然可哀想じゃない。

「真夜中~」で解り切ってたけど、原作者は何で流れとしては全く同じ展開を、
スピンオフの部屋組でもやったの?そこは普通は避けるでしょ。
「受けがストーカー被害に遭う→攻めを蚊帳の外にしてまた襲われる」って、
キャラ変えただけの再放送じゃんか。

FT。堀内曰く、人生で一番良い声を使ったらしい。
小西が『マティーニを』って台詞があまりに格好良くて、
テストの時に台本に赤丸してあげた程にw