021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

date :2006年03月

「白夜行」最終回。

-俺はユキの、ユキは俺の太陽だから。

-ずっと夜の中にいた、でも暗闇じゃなかった。
 決して明るくはないけど私には太陽があったから。


なるほど。それで、白夜行ね。

最終回、第一話の初っ端から、リョウが血塗れになっているシーンがあったから結末は分かっていたけれど、泣けた。

「人生を捧げられた人間の方が辛いのかもしれない。
幸せにならなきゃいけない人生なんて、生きること事態、罰みたいなもんだ。」
何だかユキホが救われないのが辛い。
リョウジは最後に解放されたけれど、ユキは太陽を亡くしたまま生き続けなければ行けないから。

最後のシーンの子供って多分亮司のだよね。
「太陽の下、手を繋いで歩く」
二人の願いは確かに同じだったはずなのに、互いの太陽でいる事がそれを出来なくしてしまった。
でも、それが亮司の子供によって、間接的にだけれども、叶ったのは救いの光になったのかな・・・?

やばい、DVD欲しい。中途半端に見てたからさー。

遊佐受けは何回聴いても良い。

遊佐受けのひざまずけの続編は既に出てるし、今後2作も出るらしいよ!(今までの事を考えるとこれは凄いことだと思う)
それが大川攻めとノジケン攻めなんだって!
ノジケン攻め聴いた事ないから一石二鳥だな☆

この調子で遊佐受けの魅力に皆溺れていけば良いよ。

お久しぶりです!

こんなにも放って置いてごめんなさい。
また放置になりそうな程、気力が低下していますが、
日記は何とか続けたいと思います。溜まった萌を吐き出すのがココしかないので・・・。

遅れましたが、拍手のレスです。
まだ覗いてて下さると良いな・・・。

>2月5日、9時頃のゆきさん
同じ出身で同い年とは・・・!私も凄く嬉しいです♪
折角頂いた拍手の返事を直ぐに返せなくてごめんなさい。
是非、また遊びに来てください。

プロフィール

明日華

Author:明日華
コチラはBLCDレビューをメインとした腐女子向けブログです。
え?免疫無いって??これから付ければイイじゃない。

内容よりも、声優の喘ぎに付いて語っている不親切なレビュー。
※昔のレビューにちょっとだけナマっぽい発言があります。

uni2.gif uni3.gif
↑諏訪部受け切望バナー。バナー貼るだけ、リンクフリー。直リンク不可。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

カウンター

リンク

Gian's Egg

Love