ほもらぶ!

オヤジがタンスに入るとき。

Posted by 明日華 on   0 

CAST*立花慎之介(堤下和人)×岸尾大輔(次郎)/鳥海浩輔(清水靖彦)×岸尾大輔/
平川大輔(蔵本眞澄)×岸尾大輔(次郎)/保村 真(佐藤亮助)+岸尾大輔/緒方賢一
原作*郎猫儿

相手毎に話がルート別になっていて、BLゲームの短いのをそのままドラマCDにしたって感じ。
つまり、致す流れが雪崩みたいに急なんだけど、設定が面白いから勝ち。
ただ、若返っても中身はオヤジなのに、元の姿と違って落ち着きないのが気になった。
緒方のモノローグが朗読のラジオを聞いてるみたいに心地良かったから、
若返り役の岸尾の芝居にそのゆったりさがなくて、設定上の矛盾になってるのが残念。

元に戻った後、同一人物だとバレる展開は上司だけなんですけど、
その場合、上司次第ではつまり緒方賢一が受けってことに?その続きが聞きたいよー!

真澄ルートだけ戻った後の話がなくて、可哀想になった。
濡れ場のない後輩ルートもそうだけど、BLゲームのように格差を感じて辛い。
シナリオの内容や長さ、トリなとこといい、息子ルートが所謂トゥルーエンドなんだろうけど、
若返る前の元の冴えないオヤジでも慕ってくれてる後輩ルートも、トゥルーエンドに値すると思った。

フリト。岸尾と緒方のみ。構造上、ルートに入ると岸尾と緒方が同時に出てくるシーンがないんだけど、
それでも、お互いが自分の出てないとこの内容を細かく知らないのはちょっとどうなの?
自分の出てない部分の台本はそこまで読み込まない性質か?
あと岸尾さー「オヤジがタンスに入ったら」って微妙にタイトル間違えてっから…。

明日華

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。