ほもらぶ!

淫らなキスに乱されて

Posted by 明日華 on   0 

Dramatic CD Collection 淫らなキスに乱されてDramatic CD Collection 淫らなキスに乱されて
(2007/07/27)
イメージ・アルバム置鮎龍太郎

商品詳細を見る

CAST*森川智之(藤原龍門)×置鮎龍太郎(中津忠利)/鳥海浩輔/小西克幸
原作*愁堂れな
発売元*ムービック

攻めが受けを、何故口論したくらいで犯してしまったのか理解できない。
強姦から恋愛に発展するファンタジーに特に理由を求めない性質なので、普段だったら、
ブクレの小説にある「受けの美貌に一目惚れで衝動的な行動だった」で十分なんだけど、
この話は受けがそもそも親友に恋をしていたのだから、そこは丁寧に描かないとダメだろうと。
それに一度目は過ちとしても、二度目の「そんなつもりはなかった」は、道理が通らない。

この作品は受け視点で、中津が龍門を許す心情は丁寧に描かれていると思う。
それでも、中津が抱えていた上条(鳥海)への想いは、
冒頭で置鮎が切なく演じてくれているので、それよりも深いように思えた。
だから、そんなもんだったのかと思わずにはいられない。

明日華

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。