ほもらぶ!

あざやかな恋情

Posted by 明日華 on   0 

著者 :
インディペンデントレーベル
発売日 :

CAST*三木眞一郎(秀島慈英)×神谷浩史(小山 臣)/てらそままさき/中村秀利
原作*崎谷はるひ
発売元*Atis collection

臣が子供みたいに、慈英の忠告を真剣に取らないから、
1巻で感じた不快感がぶり返した。
慈英に愛想尽かされないかと怯えないのは良いことだけど、
それと恋人の心配を無下にすることは違うよね?

長野県警でありながら臣も堺さん(中村)も標準語なので、
転勤先の町民がわざわざ訛っているのは、
他県という表現かと思い込んでたら、県内だった。
長野弁のイントネーションとして正しいのか気になる。

浩三さん(てらそま)、金庫の暗証番号を身内の生年月日にするなんて、
防犯意識が甘すぎる。サマウォの侘助かと思ったわ。
最初、臣に特定しやすい番号にしてないか防犯意識を疑われて、
心外そうな態度取ってたけど、兄のならOKな訳ないだろ。

家族中心の話で、感動だけじゃなく、哀愁も残るラストだった。

安曇さん役の川野剛稔が良い声。リップノイズが目立つけど。

明日華

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。