ほもらぶ!

あなたは怠惰で優雅

Posted by 明日華 on   0 


CAST*鈴木達央(弓削 碧)×梶 裕貴(志水朱斗)/安元洋貴/三木眞一郎/神谷浩史
原作*崎谷はるひ
発売元*Atis collection

受けが大阪弁で、気を抜くと方言が出る設定なのに、
モノローグや、一人称のナレーションが標準語に戻るのが違和感。
本来、そここそ方言でないとおかしいし、2枚目だと方言の頻度が下がり、
思い出した様に出るから、標準語に引き摺られてるのが丸判りな辺り、
役者とこちら側の慣れが重要だろう。
折角、濡れ場で特に多用されてるおかげで、
梶の大阪弁の粗が、可愛さで補えられてるのに。

碧が独白する肝心なシーンの台詞で、
鈴達の言い方が片言のオカマで笑っちゃった。
「理性とかぶっちぎることヤっちゃうWAKE!?」
「考えなしってホントムカつく⤴」

↑文字にするとこう。

朱斗の読解力の無さに怯えたが、
「碧は秀島さん(三木)が好きなんだね」の解釈には同意。
彼の絵を見て、素直に負けを認めてるし、
本人が居ないとこでも、敬称を付けてるのがその証拠。
三島に照映に碧…あらゆる男の人生を狂わせる男、慈英。

巻末FT。鈴達&梶、安元&三木、神谷で分かれてる。
メイン2人はみっちり2日に掛けて、
しかも初日は夕方から日付変わる位まで録ったそう。
だから、2枚目で明らかに鈴達の声が枯れてたん?
一晩で声が戻らなかったのかな。

安元と三木の会話って聞いたことないから新鮮だった。

特典FT。巻末でも安元に可愛い声だと言われ、
鈴達にも「相当グッときて、良い感じに抱けた」と言わしめた、
梶の大阪弁芝居を体感せよ!
…まあ私は、何カ所か首を傾げたけどねw

2人の収録話が、笑いも交えつつ、
真面目に展開されるので良いフリトだった。
鈴達、仕事への真摯な姿勢を感じるトークするのに、
不倫デモ漏洩事件起こすなんて、上辺だけだった?

明日華

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。