ほもらぶ!

記憶の風-FOR MY BROTHER-

Posted by 明日華 on   0 

CAST*子安武人(高原秀一)×鳥海浩輔(高原由樹)/早水リサ
原案*月原 真
発売元*サイバーフェイズ(全プレCD)

調べたところによると、サイバーの完全オリジナルドラマの全プレCDで、決められたタイトル3枚のCDのバーコードと、1,500円の小為替で手に入るとか。
しかも、キャストも内容も未公開で行われたらしいこの企画。
よくそれで応募する気になるなと。
私はオクで落としたんだけど、私だったらそんな事絶対出来ないよ。
フリトで子安が「ただであげてるようなもん」とか言ってたけど、普通に買うより高けーって。
でもね、やっぱりその分損を感じさせない内容で、実際にその状態でCDを聴いていたとしても満足すると思う。
それぐらい良かったんだ、本当に。
サイバーは、原作を媒体にCDを作るよりもオリジナルの方が売れるんじゃないの?
原作のシガラミに縛られない自由な作品として。ゼロから始める分、難しい事も多いだろうけど。

肝心の内容だけど、ごめん、全部ネタバレする勢い。
リゾート開発会社の社長・秀一(子安)は、二度目の買収の危機に陥っていた。
一度目は身内のスキャンダルをネタに脅されていたが、当時企画していた大プロジェクトを譲る事で難を逃れた。
そして今回も秀一は5年前と同じように身内のネタで脅される危機を向かえていた。
そんな中の、役者を目指すと言って渡米していた義弟・由樹(鳥海)との再会。
音信不通であったくせに、義母の「兄の婚約を祝福しにいけ」の一言でアッサリと帰国した彼に困惑する秀一。
その影で、想いも過去も全て独りで抱えて、秀一を守ろうとした由樹の思惑を知ったのは、何故か買収しようとした会社が白紙撤回をしてきた時だった…。

胸が痛くなるほど、由樹の秀一に対する想いが切ない。
どうしてそんな風に人を愛せるんだろう。
身体を犠牲にしたのも、自分を嘘で固めたのも、全て彼の為。
こんな苦しいほどの純愛が彼を動かしてた。

由樹のモノローグってほぼ無いのに、秀一が好きだからそれで良いって気持ちがエピソードだけでガンガン伝わってくるって凄いと思う。
全サじゃなくて良いから、サイバーさんにはこういうの、また創って欲しい。
秀一が由樹の気持ちを受け止めて考えるってラストだったので、この続きでも良いな。

そして、話の内容に引けを取らない鳥海浩輔の演技が!
全てを知った秀一がその理由を問いただそうと由樹を責めるシーン。
隠したかった事実を言わされて、狂気に泣き叫ぶ所が、もう…。本当にお前が泣いているんじゃないかって位、迫真の演技でした。

明日華

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。